まっころぐ

20代に潰瘍性大腸炎、脳梗塞なったときのことなど

紹介状を持って初めて総合病院に行く(潰瘍性大腸炎とわかるまで)


こんにちは。まっこです。

 

小さい頃から20代半ばまで、

これといって大きな病気になったことがなかったので、

紹介状が出たことが、大きなショックでした。

 

 

だけど、いま思えば、

紹介状だからって、大きな病気ではないこともかなりあります。

 

重大な病気で個人医院では設備がたりない!!ってわけではなく、

 

自分の得意な分野じゃないから紹介状出してしまおう

とか

さっさと紹介状だして責任負いませんよー

 

のようなお医者様もよくいらっしゃると思います。

だから、そこで落ち込むことではありません。<(`^´)>

 

さてさて、私が紹介された病院は

行った病院は地域では大きい総合病院です。

病床は200ぐらいで

診療科は内科、外科、小児科、脳外科、精神科などある

1つの病院でなんでも解決できる病院でした。

いや、誤診もあったから、なんでも解決、とは言えないか(笑)

 

 

f:id:maccolog:20190717111821j:plain

f:id:maccolog:20190717134327j:plain

f:id:maccolog:20190717111849j:plain

f:id:maccolog:20190717111830j:plain

f:id:maccolog:20190717111857j:plain



大きな病院に行くときは、ぜひ、可能なら下調べをしてください!

 

病院の代表番号に電話をすると、

予約ができるかどうか、とか

混む曜日や時間はいつなのか、とか

わかるときもあります。

 

そして、実際に行ってみて混んでいたときは、

自分が呼ばれるのは何時くらいになるか、

聞くのもいいと思います。

 

予約の人が多くて初診がいつまでも呼ばれないときもあるし、

席を外しても大丈夫な病院もあります。

 

みんなも根気強く待っているから、自分も黙って待たなくては!

なんて、前は思っていたのですが、

実はその病院の見えないルールっていうのがあって、

それを自分だけ知らない、なんて時もありました。

 

待ち時間ってホント体力を消耗しますからね。

不調だったのに、さらに体調を崩す。。

 

ちょっと質問するのは迷惑ではないと思うので

聞いてみてくださいね。